荷物を盗まれないように気をつけよう

安全性の高い宅配ボックスを活用

暗証番号を入力しないと、開けることができない宅配ボックスがあります。
それなら誰かに盗まれる心配はないので、安心できます。
宅配ボックスに荷物を入れているところを見られると、盗みを働く人が出ます。
どこにでもそのような人はいるので、自分は絶対に大丈夫だと油断しないでください。

暗証番号のシステムになっている宅配ボックスは、少し高価です。
40000円ぐらいですが、安全性を高めるためには必要だと思ってください。
1度設置してしまえばいつまでも使えるので、暗証番号を入力するタイプの宅配ボックスを買えるだけのお金を用意しておきましょう。
暗証番号を忘れると荷物を取り出せないので困ります。
忘れないようメモに残しておきましょう。

カードキーを使った宅配ボックス

カードキーを差し込むことで、宅配ボックスを開けられるシステムも人気です。
専用のカードがないと開けられないので、自分が自宅を留守にしている間、誰かに荷物を盗まれることはありません。
もしカードを失くした場合は、管理会社にすぐ伝えてください。
すると遠隔操作で宅配ボックスを空けてくれるので、荷物を無事に取り出せます。

代わりのカードキーを支給してくれるので、今後も宅配ボックスを使い続けることができます。
しかし自分が落としたカードを拾った人が悪い人だと、悪用される危険性があります。
カードを無くさないように、普段から気をつけて管理してください。
安全性を高めるためにカードキーの宅配ボックスを使っているのに、それでは意味がありません。


この記事をシェアする